カーコーティングとは

一つ一つ車は丁寧にデザインされ洗練されたシルエットを有しています。光の下で艷やかな光沢を帯びることでさらに美しく表現されます。

しかしながらドライブをしているだけでボディは排気ガスなどで汚れてします。塗装面は目に見えませんがデコボコとしています。その凹凸に汚れが浸透したままの状態で放置してしまうと洗車では落ちないほど深刻なダメージをボディに与えてしまいます。

輝くコーティング

 

コーティングは塗装面の上に透明の層をつくりあげることで汚れを付着しにくくし、紫外線からの劣化を守ります。また艶・光沢を向上させ美しいボディの状態をキープするために大きく役立ちます。

カーコーティングは専門店にお願いすると高額で手が出しずらいという印象があります。しかしながら、現在はコーティング剤の技術開発も進み、初めての方でも簡単に施工でき、しっかりと効果を発揮してくれるものが多数あります。

愛車のボディーは美しく保ちたいものです。この機会にDIYコーティングにトライしてみてはいかがでしょうか!?

 

コーティングの性能

コーティングの性能コーティングと言っても様々な種類があります。ワックスやポリマー、樹脂系、ガラス、セラミックと施工方法も異なれば機能や保持期間も変わってきます。今回は現在最もポピュラーと言えるガラスコーティングをメインにコーティングの性能をまとめていきたいと思います。【続きを読む

 

コーティングをする最適な天気は

洗車ご自身でのDIYコーティングとなると屋外での施工が大半かと思います。大きなガレージがあれば、天気を気にせずに施工できるのですが都心ともなると中々大変です。屋外でのコーティングをする場合は2~3日の天気予報を確認する必要があります。【続きを読む

 

手洗い洗車へのこだわりポイント

洗車のポイントコーティング施工をご自身でされる方は手洗いで洗車をしている方も多いかと思います。洗車機での自動洗車はボディに小傷を付けてしまうこともあり、折角キレイにしたボディの光沢が失われてしまうのは残念です。【続きを読む

 

撥水と親水の違い

コーティングの性能コーティングをした際に水の弾き方は大きく2つに分かれます。水玉になってコロコロと弾けるように転がるのが撥水性で、サーっと一体になって流れるのが親水性です。水の弾き方の違いは塗装面と水滴の接触角度の違いによるものです。一般的に接触角度が40度以下が親水性で90度以上が撥水性となります。【続きを読む

 

こだわりるなら専門店

プロショップ現在では商品の開発も進み、一般の人でも手軽に本格的なコーティングができる時代になりました。ガラスコーティングは硬化することで薄い被膜をボディの上に形成します。専門店が取り扱うコーティング剤は乾くまでが早かったり、明るい光量のもとでキレイに塗り込まないとムラができたりしてしまいます。【続きを読む