カーコーティングの施工前にイオンデポジットは除去

DIYのカーコーティング剤を使用するなら、イオンデポジットは要注意です。まずはそれを除去してから、コーティングすべきです。
イオンデポジットが車に残っているのは、あまり見た目が良くありません。雨の跡が付いたままの状態では、いかにも使用感があります。放置しておけばクレーターになってしまう事もありますし、注意が必要です。
それでポイントは、コーティングする前にイオンデポジットを除去する事です。少なくともイオンデポジットが取れていない状態でコーティングする事だけは、避けるべきです。
イオンデポジットは、明らかに塗装に対するダメージです。それをコーティングしてしまいますと、塗装の傷に蓋をして保護するような状態になってしまいます。それではイオンデポジットがエスカレートしてしまいかねません。
それを取る方法は2つあって、専用の洗浄剤を使用するか、コンパウンドです。基本的には洗浄剤がおすすめですが、それでも落としきれないようなら、コンパウンドを使ってあげると良いでしょう。