カーコーティング剤を選ぶ基準と塗装以外への使用可否

カーコーティング剤は、基本的には車体の塗装部分に塗っていく事になります。塗装がダメージを受けてしまうのは心配な時などは、よくコーティング剤が使われています。また塗装の光沢感を高める為に、コーティング剤が使われる事も多いです。

ところで車に対するお手入れは、塗装だけが対象であるとは限りません。ヘッドライトや窓ガラスにも、コーティング剤が使われる事はよくあります。ヘッドライトも頻繁にお手入れしておかないと、色々心配です。

ヘッドライトの場合は、基本的には塗装部分とは別の製品が使われます。塗装部分はAというコーティング剤を使用し、ライトにはBという製品が使われるケースが多いです。製品には向き不向きがあるからです。

ですがカーコーティング剤によっては、非常に幅広いパーツに対して使用する事ができます。塗装部分だけでなく、ヘッドライトなどにも使用できるコーティング剤も、中にはあるのです。コーティング剤1本だけで色々な箇所を手入れできる方が、色々便利です。「塗装以外にも使えるかどうか」は、コーティング剤を選ぶポイントの1つになるでしょう。